陸上コラム

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.28-トレーニングとの距離について-

    25年の競技生活の間に様々な練習法と出会った。取り入れてうまくいったものも、そうではないものもあった。いろいろ試してみ…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.27-ロールモデルについて-

    競技の始まりは大抵憧れから入る。私の場合はカールルイスだった。あんな選手になりたいと願いながら、懸命に練習した。ロー…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.26-敗北後の整理について-

    常に試合でいい結果を出し続けることはできない。うまくいかない時や、負けるときもある。敗北したことそのものよりも、敗北…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.25-メディアについて-

    それなりの競技成績を残したアスリートにとってメディアの付き合いは必ず出てくる。私のようにそれを喜ぶ選手ばかりではなく…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.24-年齢と適応について-

    アスリートにとって最も限られたリソースは時間になる。私は2000年から2008年までが代表に入っていた間で、実質8年間しか代表…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.23-最高速度について-

    陸上競技の足の速さと球技における足の速さで決定的に違うのは最高速度の概念だろう。陸上の100mでは後ろの地点で最高速度が…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.22-言葉について-

    本当に言葉自体に力があるのか、アスリートというイメージからそう感じるのかわからないが、アスリートの言葉は響くとよく言…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.21-ゾーンについて-

    アスリートなどパフォーマーがパフォーマンスを行う際に強く集中した状態のことは、ゾーンと呼ばれている。フローと定義が近…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.20-怪我について-

    アスリートにとって怪我ほど辛いことはない。私も怪我をしてしまったときに、どうして自分だけがこんな目にあうのかと落ち込…

    • 陸上コラム

    私のパフォーマンス理論 vol.19-停滞について-

    長く競技をやっていると、停滞状態に入ることがある。ここで言う停滞状態は実力が落ち込むスランプとは違い、問題があるわけ…

陸上お悩み相談室

Facebook

りくする公式SNS

スポンサードサーチ