【簡単】ホームページを作ってネットで集客する方法【教室運営者向け】

ホームページを作りたい人「ウェブサイトを立ち上げてネットで集客したい。なるべく費用も抑えて教室運営をしたいのですが、どのようなウェブサービスを利用すればいいんだろう?経験者のオススメを聞きたいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・ホームページを作ってネットで集客する方法
・ホームページを作ってネットで集客する際の注意点

この記事を書いている僕は、2008年からネット通販ショップを運営しておりHP作成やネット集客には慣れてます。現在の月商は400万くらい。 2017年から陸上選手と共に陸上教室の運営を開始しインターネットを活用して多店舗展開しております。

今回は「ホームページを作ってネットで集客する方法」を解説していきます。 実例をお見せしつつ解説するので、初心者の方でも実践できるはずです。簡単なHPなら2時間、少し高度なHPでも1日あれば作れます。

ホームページを作ってネットで集客する方法

ドメインを取得して、無料のHP運用サービスを利用するか、レンタルサーバーを借りてWordPress(ワードプレス)で作成する。

無料HP運営サービスで作成する場合
手順1.ドメイン取得
手順2.無料HP運用サービスで作成
WordPressで作成する場合
手順1.ドメイン取得
手順2.レンタルサーバー契約
手順3.WordPressで作成

無料HP運営サービスで作成する場合

手順1.ドメイン取得

ドメインとはインターネット上の住所のことです。通常年間契約で数百円〜数千円です。
りくするの場合「https://rikusuru.jp」この太字の部分です。○○.comや△△.jp、会社の場合は☆☆co.jpが一般的です。
最低限の信用を得るためにドメイン取得は必要です。

格安ドメイン取得サービス

運営されている陸上教室の屋号やチーム名で取得すればOKです。

手順2.無料HP運用サービスで作成

まずは費用を抑えてHP運用を考えている方は、無料で提供されているサービスを利用しましょう。

おすすめ無料HP運営サービス

どのサービスも良く出来ていて高機能ので操作性・テンプレートの好みなどで決めればOKです。
広告表示など無料ゆえのデメリットもあるので脱初心者の方はWordPressに挑戦してみるのもアリ。

  • アメーバオウンド
    サイバーエージェントが運営しているサービスです。僕が運営しているサイト(流山ホークアイ)でも使ってます。
  • Jimdo(ジンドゥー)
    KDDI系列会社が運営している安心のサービス。
  • Wix
    世界中で利用されているワールドワイドなサービス。

WordPress(ワードプレス)で作成する場合

手順2.レンタルサーバー契約

レンタルサーバーとはインターネット上の土地のことです。通常月毎の契約で千円程度です。

おすすめレンタルサーバー

  • エックスサーバー
    高機能で安定性抜群。以前りくするで使ってました。
  • wpX Speed
    上記エックスサーバーのWordPress専用設計サーバーです。りくするで現在使用中です。
  • ロリポップ!
    業界最安の価格帯。僕も10年以上利用してます。ムームードメインと同じ会社なので一緒に使うと便利です。

手順3.WordPressで作成

  • TCDテーマ「Beauty(054)」
    美容室に特化したテーマですが、スタッフ紹介や料金表など陸上教室運営にぴったりの機能が多いです。
    りくするもTCDテーマで作ってます。
  • DigiPressシリーズ
    トップページに映像を流せたりといった特殊効果が盛りだくさんのWordPressテーマ。僕の会社HPでも使ってます。
  • JIN
    ブログが書きやすいテーマです。例えば「かけっこが速くなるコツ」などコンテンツも作っていきたいという方におすすめです。僕が運営しているサイト(猿山式)でも使ってます。

ホームページを作ってネットで集客する際の注意点

HPを作っただけでは人は集まりません。

よくありがちな失敗パターン※すべて僕の実体験です。

・外注に頼りすぎor自分でやりすぎ
・デザインにこだわりすぎorこだわらなすぎ
・お金掛けすぎorお金掛けなさすぎ

外注に頼りすぎor自分でやりすぎ

HP制作会社に外注すれば指導に専念できたりクオリティの高いページが作れます。ただし、初めからあまりに高度な技術を使ったページを作ると完成後に自分で修正や更新ができません。
日々陸上教室を運営をする中で追加修正したい情報をすぐに自分で直せないのは結果的にHPを放置することに繋がります。
更新されないHPはお客様にとって価値がないのでおのずとGoogleの検索にも引っかかり難くなります。
Googleを攻略するテクニックよりも、自分の陸上教室周辺エリアで陸上を習いたい方が自分のHPへ辿り着ける様なブログや記事を日頃から更新する必要があります。
例えば、○○市の△△陸上競技場でかけっこ教室を開催しました!といった、「地域名」+「練習場所」+「教室種別」をブログに盛り込んであげるだけで、その地域でかけっこを習いたい方にとって有益な記事になります。
この様に、ちょっとしたことでもこまめに更新するには「簡単」で「更新しやすい」環境が必要となります。
上記で紹介したHP作成方法はスマホやアプリから更新出来るものもあるのでオススメです。
外注でお願いする場合は、初期費用以外に更新等で毎月お金が掛かる場合もあります。更新しやすさなど考慮して検討いただくと良いです。
反対に、お金を一切掛けたくないからといってすべて自分でやろうとすると、一番時間を費やすべき「指導」が疎かになったり面倒だからと更新作業が後回しになって結果的にHPを作った意味がなくなるといった状況に陥りがちです。
自分が得意なことに集中して、それ以外は外注するといったタイムマネジメントも必要です。
コスパが良い外注先をお探しならりくするでもご紹介できるのでご相談ください。

デザインにこだわりすぎorこだわらなすぎ

デザインがキレイでカッコいいからといってお客様は来ません。とはいえ、素人感まるだしのダサいHPでもお客様は不安になります。本記事でご紹介した様にお金をあまり掛けずともクオリティの高いデザインで作ることが出来るので、効果が出るかわからない初期段階では無料又は格安なサービスを利用して、集客が伴ってきた段階でプロに依頼すると良いです。
HP自体はシンプルでも、写真がキレイならそれだけでグッと魅力的なページになるのでカメラやレンズにお金を掛けるのもアリです。

お金掛けすぎorお金掛けなさすぎ

僕も以前20万円掛けて会社のHPを外注したことがあります。が、その時は1円の価値も生み出しませんでした。それもそのはず、その時はネット通販で商売をしていたので会社のHPを作ったからといってネットショップへの集客にはなりませんでした。そんなことにお金を掛けるよりも商品開発して新商品を追加したほうが売上に繋がったという訳です。
陸上教室運営においてもHPを作る意味や目的を明確にする必要があります。例えば、日々の練習の様子をブログにすることで入会しようか迷っているお客様に安心感を持っていただく。指導者の魅力を発信してこの陸上教室に通ってみたいなと思っていただく。などです。目的が明確になったらその目的を果たすために必要な機能が搭載されているサービスを利用すればいいだけです。
陸上教室運営で一番大切なのは指導者と指導内容ですので、そこに経費や時間を注ぐべきです。それ以外の業務は指導に支障が出ないよう出来る限り効率化を図ることが大切です。
お金を掛けたくないからといって指導者がすべての業務を行うより、多少お金を掛けてでも自分の仕事に専念できる環境を整えることが結果的に良いサイクルを生み出すと言えます。

ということで、今回は以上となります。記事が参考になれば幸いです。

このページをSNSやメールでシェア

関連記事

  1. 【アウトソーシング】チームロゴの作り方とブランディング方法【教室運営者向け】

  2. チラシの作り方と集客に繋げる方法【教室運営者向け】