走幅跳の着地について

このトピックには3件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。6 ヶ月、 3 週間前りくする運営 りくする運営 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1104 返信
    アバター
    清新JAC 短距離コーチ 増田

    走幅跳の選手を数人指導しています。色々な本や動画を参考にしていますが上手く指導ができません。良い指導方法を教えて下さい。宜しくお願いいたします。

    #1111 返信
    猿山 力也
    猿山 力也
    参加者

    流山ホークアイ監督の猿山です。

    走り幅跳びの着地についてのお悩みに私なりの解決策とアドバイスをお伝えしたいと思います。

    まず勘違いしてはいけないのが、着地の練習をしたからといって記録が伸びるかというとそうではなく、着地前の踏み切り、助走を見直してください。
    私の経験と指導経験上、着地に拘り過ぎ、着地の仕方をメインに考え技術練習に取り掛かると、高い確率で跳躍事態に勢いがなくなり踏み切りリズムやリードレッグなどの出遅れが生じ始めますので、着地以前の問題に繋がりやすいです。

    助走は本人の感覚ではしっかり踏み切り板に向かって走っていると思っていても、第三者から見た場合、踏み切り手前で減速しているように見えたり、本人が意識はしていないのにも関わらず、知らぬ間に上体が後継(後ろに仰け反る)している事が多々あります。

    【上手く着地が出来ない原因1】
    踏み切り手前で後継=踏み切り事態にブレーキがかかり跳躍角度がつき過ぎ、踏み切り過ぎてしまい高くは跳び出せるが、ボテっとした着地になります。

    【原因2】
    助走が合っていない=踏み切り手前のリズムが無駄に上がり脚の回転の割に進んでいる訳でもなく、むしろ減速してしまい上体が後継し踏み切る事となり、結果ボテっとした着地になります。

    このような状況を回避する解決策は前へ抜けるような踏み切り動作をまず行う事をお勧めします。
    踏み切らず前へ抜ける!
    イメージ的には踏み切り板を速く通過するだけ。
    この動作を何回か繰り返した後にいつも通り踏み切って着地までの動作を行なってみてください。
    今まで踏み切り過ぎていた感覚から、踏み切らず前へ抜ける感覚を少し癖づけた事により【踏み切り過ぎず、踏み切らな過ぎず】の丁度中間の感覚で踏み切れるようになり始めます。
    そうなると今までは高く踏み切っていた跳躍から、前へ上手く抜け、着地もボテっと落ちるような着地にならず、前へ体がスライディングするような形で着地も前へ抜けてくるようになっていくと思います。

    【ポイント3つを確認】
    ①助走が合っているか
    ②踏み切り手前は減速していないか
    ③踏み切り過ぎないように癖づける

    個人差はあるとは思いますが、まずは上記3つのポイントをもう一度確認してみてください。

    こちらの動画も参考にしてみてください。
    https://spopedia.com/onayamikaiketsu3/

    #1263 返信
    アバター
    北村嶺樹

    高校生でも入れるんでしょうか?通信の高校に通ってます。

    #1273 返信
    りくする運営
    りくする運営
    キーマスター

    北村さん、ご連絡ありがとうございます。
    学生さんからのご質問もドシドシ受け付けております。
    お気軽にコメントください!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 走幅跳の着地について
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

陸上お悩み相談室

Facebook

りくする公式SNS

スポンサードサーチ